さあ、ダイビング

ウエイトの必要キロ数をお知らせ下さい。ウエイトを用意致します。 器材とウエイトは、車でヨコバマまでお運び致します。 ダイビングポイントまでは、歩いて頂きます。 少し歩きますが、準備運動だと思ってゆっくり行きましょう。天気等によって 違いますが、ウエットスーツやドライスーツを腰まで着た状態で行くと楽でしょう。
ポイントについたらタンクに器材をセットしてから、エントリーやエキジット方法を含めたブリー フィング後にダイビング開始。ガイドの特徴は、「魚を探すのは皆さんですよ」、 落ち着いて自分のペースで潜って貰えれば目の前にある魚が自然と 見えてきますという考え方です。

初めてご参加の方は、1ダイブ目はチェックダイブコースで楽しんで頂きます。 自信の無い技術がありましたら、事前にお知らせ下さい。


写真

ダイビングスタイル

最初へ 次へ