伊豆ダイビング

むねダイビングショップ 
少人数制で安全安心なダイビングをお楽しみ下さい
 
 

ショップの紹介
INfO・ツアー日程
伊豆・ダイブスタイル
富戸の楽しみ方
伊豆・ポイントログ
伊豆・過去ログ
ご利用料金
ポイント地図
伊豆・シーズン情報
アクセス・宿泊
伊豆の天気
SPツアー/記録
スクール情報
スタッフの紹介
器材の紹介
オーバーホール
ダイビングリンク
写真展示室
お食事処
お客様リンク
伊豆の水中生物
iモード版
簡単予約ページ 予約はこちらから
〒413-0231
静岡県伊東市富戸
1317-5062
大室高原8-513
TEL:0557-51-6164

-会社概要-

むねDSのTOPへ

 
 
 
 

ダイビング施設紹介

・富戸ダイビング施設
・IOPダイビング施設
・八幡野ダイビング施設
・川奈ダイビング施設
・伊東ダイビング施設
・北川ダイビング施設
・いとう漁協

潜水指導団体 NAUI

 
 

・今週は伊豆・富戸の紹介

  2017年8月18日

・天気  晴れ時々曇り 晴れ 曇り
・気温  28℃
・水温  24℃〜26℃
・波高  1,0m
・風   東北東(2)
・透視度 8m〜12m
・コメント 「 見えているけど白っぽい富戸  」

波も無く天気も回復した富戸の海

そんなに悪いわけでもなく見えているのですが

白っぽい海です(^^;)

一の根のベニカエルアンコウ 頑張っています(^^)

伊豆水中写真 クリックで少し大きくなります

ビシャモンエビやガラスハゼ 写りません

ベニキヌツツミガイ、マツカサウオ、アカシマシラヒゲエビ

砂地ではネジリンボウ

伊豆水中写真 クリックで少し大きくなります

産卵床にはイサキ、アジ、タカベの群れと共に

カンパチも回ってきます

伊豆水中写真 クリックで少し大きくなります

ざわざわしているせいでしょうか アオリイカ寄ってこず

クマノミは産卵中

伊豆水中写真 クリックで少し大きくなります

カミソリウオもゆらゆらと居てくれます



周りのミルも少なくなってきましたので大丈夫かなと

いった感じ テトラのアジもいい感じでした



・今週は伊豆・IOPの紹介

  2017年8月17日

・天気  雨後晴れ 雨 晴れ
・気温  28℃
・水温  24℃〜25℃
・波高  1,0m
・風   北北東(4)
・透視度 8m〜12m
・コメント 「 波が残っていましたが・・  」

今日も波が残ってうねりも入っている感じでしたが

問題なくエントリー

初めてのゲスト様もいらっしゃったので

チェックダイビング的に1本目を潜っていただき

砂地のアオリイカの産卵を見てきました

伊豆水中写真 クリックで少し大きくなります

富戸の違って深いところで水も良くクリアに見られました

伊豆水中写真 クリックで少し大きくなります

更に寄っても逃げない

楽しい産卵風景でした(^^)

アオリイカの産卵を見るなら今はIOPが一番かも

2本目はちょっと遠いのですが

カミソリウオを見てきました

伊豆水中写真 クリックで少し大きくなります

勿論、途中も魚は一杯

オキナワベニハゼ、カンムリベラ

ツユベラ、クマノミ+卵、ミツボシクロスズメダイ

アライソコケギンポ、クビアカハゼ

アオウミウシ、コイボウミウシ、サキシマミノウミウシ

伊豆水中写真 クリックで少し大きくなります

楽しいダイビングでしたが

伊豆水中写真 クリックで少し大きくなります

問題はエキジット時に・・・確かに波はあったのですが

上がってからフィンが波に浚われてしまった

すぐ水中を探すも見つからず、一度シャワーを浴びてから

波打ち際を探すと打ち上げられていて無事回収(^^)v

皆様も油断無くお楽しみ下さい(^^)


5/16〜9/14 最終エキジットが、PM4:30です。
土日/平日 AM8:40 エントリーOK
9/15〜5/15 最終エキジットが、PM3:00です。
土日 AM8:40 平日 AM8:40からエントリーOK  
土日 PM2:20 最終エントリーに変更されました。  

伊豆の水中生物図鑑

紹介される水中生物は、ここでご確認下さい。
〔サイトマップ〕 〔ショップの紹介〕 〔INFO ツアー日程〕 〔富戸の楽しみ方〕 〔伊豆・富戸ログ〕 〔ご利用料金〕
〔富戸アクセス〕 〔伊豆/富戸体験ダイビング〕 〔伊豆/富戸ADコース〕 〔伊豆/富戸スノーケリング〕
〔スクール情報〕 〔ダイビング器材〕 〔オーバーホール〕 〔ダイビングリンク〕 〔伊豆の水中生物〕
−会社概要−
Copyright(C)1997-2017, MUNE DIVING SHOP All Rights Reserved