ハンドシグナル

むねダイビングショップ

ハンドシグナル、ハンドサインについて
ハンドシグナルは団体や指導者によって若干違う感じの場合があります。 緊急時の行動や手順を打ち合わせするように、 必ずガイドとはハンドシグナルを確認するようにして下さい。
ちなみにむねダイビングショップでは、残圧計を指した後、残圧を指の数で表示して頂いています。100気圧、70気圧、50気圧で教えて下さい

残圧計を指して指1本で100気圧
ハンドシグナルハンドシグナル

あとは指の数で70気圧 片手5本なら50気圧
ハンドシグナルハンドシグナル

出来るだけ簡単に間違いが起きない表示を大切にしています。
また、カメラなどを持っていて片手が使えない場合などは、片手で5本続いて2本と出せば70気圧だと分かります
ハンドシグナルハンドシグナル

この他にも手を水平に動かして、この水深で移動(この水深を守って)とか、手で口から息を出すような合図で、息を吐いて(呼吸を落ち着けて)といった合図なんかもあります


一般的ハンドシグナル・サイン
ハンドシグナル
NAUI教材より引用



  + ショップの紹介

  + INFO ツアー日程

  + 富戸の楽しみ方

  + 伊豆・富戸ログ

  + ご利用料金

  + 富戸アクセス

  + 体験ダイビング

  + 富戸スノーケリング

  + ポイント地図

  + ポリシー

  + スタッフ紹介

  + 伊豆の水中生物

  + アドバンスコース

  + ナイトロックスダイビング

  + シニア・プライベート

  + リフレッシュダイビング

  + ガイドプログラム

  + バディダイビング

  + オーバーホール

  + ダイビング器材

  + ダイビングリンク

  + ジオマリンダイビング

  +イベント情報

  + むねダイビングショップ