インフォメーション

むねダイビングショップ
のんびり潜るを合言葉に

INfO・ツアー日程
ダイビングスタイル
ご利用料金
ショップの紹介
ダイブスケジュール
アクセス・宿泊
プライベートダイブ
リフレッシュコース
体験ダイビング
シュノーケリング
スタッフの紹介
伊豆・ポイントログ
伊豆・過去ログ
ポイント地図
伊豆・シーズン情報
スクール情報
SPツアー/記録
器材の紹介
オーバーホール
ダイビングリンク
写真展示室
伊豆の水中生物
お客様リンク
DANの紹介
伊豆の食事処
伊豆の天気

簡単予約ページ 予約はこちらから

〒413-0231
静岡県伊東市富戸
1317-5062
大室高原8-513
TEL:0557-51-6164

-会社概要-

むねDSのTOPへ

ダイビング施設紹介

・富戸ダイビング施設
・IOPダイビング施設
・八幡野ダイビング施設
・川奈ダイビング施設
・伊東ダイビング施設
・北川ダイビング施設
・いとう漁協

潜水指導団体 NAUI
・指導団体 NAUI

水中写真

水中写真

水中写真

水中写真

ここでは日常のむねダイビングショップの活動をご連絡いたします。

ダイビングを楽しみたいという気持ちを大切に、いつでも、 のんびり潜ってます。ダイビングから離れてしまった人、沖縄や海外でしか 潜ったことの無い人も気楽にご参加下さい。丁寧にサポートしますのでご安心下さい。

このページの新着トピックへ
カレンダー 予約状況
2020年2月
2020年3月

 

 

 

 

 

 

1

1

2

3

4

5

6

7

2

3

4

5

6

7

8

8

9

10

11

12

13

14

9

10

11

12

13

14

15

15

16

17

18

19

20

21

16

17

18

19

20

21

22

22

23

24

25

26

27

28

23

24

25

26

27

28

29

29

30

31

 

 

 

 

   予約できます リクエスト可能    他エリア
   満員御礼 別の日に御予約下さい。    黄金崎
   IOP     富戸    八幡野    平沢 
   川奈    北川     伊東     早潜り
   講習    体験    プライベート&シニア
   海休み・クローズ及び悪天候の予報    イベント

2月 ポイント 内容
23日 富戸 富戸リクエスト 
24日 初島 初島リクエスト 熱海集合です
3月 ポイント 内容
13日 海休み 検診の為、お休みです
5月 ポイント 内容
4日 富戸 体験スノーケリング 満員御礼 m(__)m
 
◎ダイバー人数 最多4人ないし2グループ までとさせて頂いています。 お友達グループで4人以上の場合は、1グループでガイドさせて頂きます。
◎プライベートダイビングは、 最多2名ないし1グループのガイドを致します。のんびり潜りたいシニアの方、 ゆっくり写真を撮りたい方など一人で潜りたい時にもご利用下さい。
◎満員 の場合は、違う日にご予約下さい。満員時でもMSD及び同等以上のダイビングレベルの方は参加が可能です。
◎早潜りは、1ダイブ後、1時間位の休憩で昼を取らず2ダイブします。
◎講習・体験 の場合は、ファンダイビングでの参加が出来ないか、時間が決まっている 事がありますので、お問い合わせ下さい。
◎イベント の日は、現地サービスのイベントを指します。参加希望者がいない場合は他のリクエストが受けられます。
◎同日メール予約の場合、時間順に ご予約とさせて頂きます。満員と表示する 前だったり、ほぼ同時のご予約を頂いている場合がありますが、 安全やダイビングの品質確保、少人数制の維持の為、 ご予約をお断りする事があります。
◎参加前の健康にご注意下さい。参加当日に血圧を測定して 異常に高い場合などダイビングへの参加が出来なくなることがございます。 その際にも、キャンセル料(当日扱い)が掛かってしまいますので予めご了承の上、 ご参加下さい。
◎ご予約はお早めにお願いします 少人数制ですので、直前に満員になる場合もございますので、日程が決まっていましたらまずは早めにご予約下さい。日程が決まらず複数日(含む連続日)をご予約の場合はご注意下さい。一方をキャンセルされる場合に、キャンセルルールが適用されますのでキャンセルのご連絡を必ずして下さい。
◎先客優先ポイントリクエストやダイビング予定を先客優先で合わせて頂きますのでご了承下さい。
◎原則、開催決定は当日となります。当日の海況を確認してからの決定です。オープン及びクローズは漁協支所などの現地ダイビングサービスの朝(AM8:30過ぎ)の決定によりますのでリクエストにお答え出来ない事があります。リクエストポイントが潜れない場合は、ご相談の上、西伊豆を含めて他のポイントへの移動をしてダイビングを実施します。

ツアー参加希望者は、メール又はフォームよりお申し込み下さい。
返信をもって、予約の完了となりますのでご注意下さい。


予約フォーム
キャンセルについても必ずご確認ください 
お急ぎの場合は、電話でお問い合せ下さい。0557-51-6164

ページ更新情報 
2020.02.19   予約情報が更新されました
2020.02.19   海情報を更新しました


イベント キャンペーンはこちらへ
各ポイントでの無料イベント開催情報などもご覧下さい 




インフォメーション・ツアー日程

We can not accept foreigner. Sorry, we can only speak Japanese.
外国の方の受け入れについて  誠に申し訳ございませんが日本語のみでの対応となりますので、 日本語をご理解頂けない方の参加はお断りさせて頂いています ご紹介して下さる方にもご迷惑をお掛けいたしますが安全なダイビングの為にも何卒ご理解下さい




ヨコバマがクローズ

1月15日(水)〜25日(土)の期間は港の浚渫工事の為、 ヨコバマが潜水禁止となりますのでご参加の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますがご了承下さい  なお、ワキノハマは潜水可能ですのでリクエストをお待ちしています

更新日 2020.01.15    カレンダーへ


2020年も宜しくお願い致します

2020年になり、一部の現地ダイビングサービスの料金が再度、値上がり致します。 皆様にご負担が無いように検討していますが、サービス毎の料金変更も あるかもしれませんので、誠に申し訳ございませんが、ご理解の上、ツアーへのご参加をお願い致します。
良い年末年始をお過ごし下さい 来年も宜しくお願い致します

更新日 2019.12.25    カレンダーへ


ガイドについて

むねダイビングショップは水中をご案内する水中ガイドをしています
このガイドの監督及び注意義務責任について改めてお話させて頂きます

ガイドするとは、エントリーからエキジットまでの水中コースを計画し、水中での状況によっては安全に配慮しながらコースを変更して ダイビングを実施することです 器材のトラブル、技術上のトラブル、健康上のトラブルやケガなどのダイビング事故に対して、完璧に対応することは出来ないので、参加者自身の責任においてダイビングの危険性を 十分に熟知して、トラブルが起きないよう準備してご参加下さい 
また、ダイビングの危険性についてはご家族にも十分ご了解を得るようにして下さい 

ご承知のようにダイビングはしっかりとした準備と計画によって安全なレジャーとなっていますが、 水中の世界を楽しむという潜在的な危険は忘れてはいけません 最近、特にヒヤリハットが 増えていますので改めて油断することなくダイビングを楽しんで頂きたいと思っています

一般社団法人 日本レジャーダイビング協会のページで見られた 水中ガイドの役割がなぜか無くなっています こちらのpdfで確認できます

以下に、むねダイビングショップの安全ルールに書かれています内容を改めて掲示させて頂きます

安全なダイビングの為に、日頃の体調と機材の管理は ゲスト自身の責任と自覚して下さい

ダイビングの危険性についてはご家族とも共有して、ご家族にも理解して頂くようにお願い致します

@体調が悪いときは、潜水を中止して下さい
体調管理は参加者自信の責任でもあり、一番分かるのも本人ご自身ですから 体調の悪い時は自ら申告して中止して下さい

A機材に不具合がある時は潜水を中止して下さい
器材のOHや点検はご自身の責任で行い、年数の経ったホースなどは安全の為に 定期的に交換をして下さい

B持病、病歴がある場合は、医者の許可を貰ってご参加下さい
体力的に自信がない、緊張しやすいなど不安要素をお持ちの方はプライベートダイビングを リクエストして下さい

C緊急手順をご確認ください
エアー切れ:残圧の管理はゲスト自身の責任でお願いします。
100気圧、70気圧、 50気圧でガイドに伝えて下さい 見落とした場合は、その時点の残圧を申告して下さい  万一、エアー切れの時は、緊急スイミングアセントとインストラクター又はバディとのオクトパスブリージング のどちらか安全な方法を選択して下さい
再集合の手順:万一、水中でバディ、グループを見失った場合、落ち着いて1分位その場に留まり、 バディを確認して下さい 見つからない場合は、水中で探すことは絶対しないで落ち着いて浮上して 下さい 水面で浮力を確保して再集合を待つのが基本ルールです 海況によって事前の打ち合わせが あればそれに従います
その他の手順:エントリーエキジット場所、方法についてはインストラクターの指示に従って下さい

Dダイビング時の薬の服用について
ダイビングをする時に薬を服用することは避けるべきです  薬の影響についての検証がほとんどされていないようで、どうなるか不明な 事が多いとされています お医者さんに出して貰う薬に関してはお医者さんに ダイビングの許可を貰えますが、市販薬に関しては確かな情報が少ないです
お医者さんに薬を処方されている方は、 必ずお医者さんからダイビングの許可を貰って下さい 診断書または口頭でも許可を 頂いている前提で参加のお申し込みして下さい  許可がない場合は、ダイビング中止とさせて頂きます 市販薬においては、 風邪薬を飲むような体調の場合は、ダイビングを中止させて頂きます  酔い止めの市販薬を使う場合、効能等をよく調べてから使う事をお奨めいたします

酔い止め薬の中でも鎮静効果の高い薬ほど水中(高圧下)での影響も大きい と考えられますし、 花粉症(アレルギー)などの薬として抗ヒスタミン剤が配合されている 場合も注意が必要です 抗ヒスタミン剤には人により鎮静、抑うつから不安、興奮作用 まで幅広い作用があるとされています やはり、効能や副作用をよく見て高気圧環境下では、薬効が増幅されることも理解して薬の服用をやめる事を含めご自身の安全をお考え下さい
更に、本人の体調や海の状況などの影響もありますので、「今まで大丈夫だった」ではなく 必ず担当スタッフに薬の服用を申告して下さい

日頃から血圧の管理をお願いいたします。ダイビング当日に血圧を測定していただきますが、異常に血圧が 高い時にはダイビングへの参加をお断りさせて頂くことがあります この場合でも、誠に申し訳ないのですが キャンセル料を請求させて頂くことになります また、ゲスト様にとっても 折角の海にきて潜れないのは とても残念な事だと思います ご自身の普段の血圧を確認して、高めの場合は、 お医者さんの診察を受けて、許可を貰ってからのご参加をお願いいたします

保険加入をお勧めしています

DAN

DANへの加入をお勧めしています DAN JAPANでは、会員サービスの一つとしてDANレジャーダイビング保険が付帯されており、国内・国外での万が一のケガや事故に備えることが出来ます(詳しくは直接ご覧ください) 必要性をご理解頂くと共に是非、保険に加入して万一に備えるという考え方を共有してツアーにご参加下さい

下記、携帯電話のサービスにも、1日から入れる障害保険などがありますので自分にあった保険をご利用下さい
docomo    au損保    SoftBank

健康状態に対しては海洋の特殊性、場所などから最良の医療処置の実施 が困難であると考えらる事、お客様による持病の申告は、ガイドによる個別監視を強化するためのもので ない事など予めご承知下さい ダイビング活動に参加している最中に意識不明、呼吸停止状態など に陥った場合、酸素供給の処置を受けるのが望ましい事もご承知下さい。



過去の活動報告

★このページの先頭へ