プライベートダイビング

逆説的?プライベートダイブのお勧め

【伊豆・富戸エリア】

プライベートダイビング イメージ


逆説的プライベートのお勧め  耳が痛い話でしょうが・・・

技術に不安がある人
極端にエアーが早く無くなる人
耳抜きに時間が必要な人
には、プライベートダイビングで潜って欲しいのです

技術に不安がある人
程度の問題はありますが、マスククリアが上手くできない中性浮力がよく分からない人など様々な不安を抱えてファンダイビングに 参加されている人達がいますが、プライベートダイビングでのんびりダイビングを楽しみながら 少しづつ上達していけば、その後のファンダイビングを安心して楽しめます。 だからと言って「講習します!」ということではなく プライベートダイビングの中で楽しみながら経験を積む、そして一緒に潜りながらアドバイスをさせて頂き 実力を付けていくといった感じです。

逆に申し訳ないのですが、普段のファンダイビングに参加された方に、技術向上の講習やアドバイスはしません。 ファンダイビングはあくまで遊びのダイビングですから折角の気分が台無しになるような注意なんかもあまりしたくないのです。 マスクが曇っていて見え難いだろうと思っても、マスクに水を入れてクリアにすることを、水中で指示することはしません。 本人がマスクをクリアにしないのには理由があるはずです。不安や自信がないダイバーに マスク内に水を入れて下さいとは言いにくいです。出来る人は自分でそんな状況を作りません。また、 中性浮力が取れていなくて砂を巻き上げていても、本人が気づかないのに 「BCに空気を入れて」と指示することもし難いです。浅場に移動したら吹き上がる危険があります。

本人はそれで楽しいダイビングをしているのですから水を差すわけにはいきません(^^:)。他のダイバーに迷惑をかけない のならそのまま注意しないで楽しで貰っていることも理解して欲しいです。
プライベートダイビングは講習ダイビングではありませんが、経験を積むことによって 安心してダイビングを楽しめるようアドバイスもしっかりしますので必要なら練習もお手伝いできます。


極端にエアーが早い人
滅茶苦茶に早く空気を消費する人達も、ちゃんとした講習を受ければ、普通のエアー消費でダイビングが 楽しめます。エアー消費が早い原因は技術不足にあるからです。

極端にエアーが早いのは技術的に未熟なことが原因なので、肺活量が多いとか、すぐ息があがるせいとかの 問題ではありません。それはまだまだ経験や技術的知識が足りないと言うことです。 内心そう思っていてもなかなか認めるのは難しいものです。そこである程度、潜っているダイバーでも、 無理して呼吸をコントロールしたり浅いところにいたりと気を使っています。ダイビングはレジャーでもあるのですから ご自分が楽しむのが先決のはずなのに周囲に気を使いすぎてダイビングをするのを見てると残念でしょう がありません。

ダイビングの基本は弱い?ダイバーに合わせてダイビングを終了するので、 エアーが早い人に合わせて潜水が終了しますし、泳げないダイバーに合わせて移動距離も減らします。 だからと言って一緒にいるダイバーは未熟なダイバーの空気消費に合わせて多くの空気を残したまま 浮上することになったり、泳げないダイバーに合わせて移動できず人気のエリアに行けないというのも 残念な話です。一緒に潜るということはある程度の範囲で共有するものがないとお互いが辛くなることも あります。経験のある上級者の多くは初心者に合わせることを嫌がりませんが それに甘えていつまでも初心者というのもどうかと思いませんか。決して初心者が悪いとか言うことではなく、 ご自分の実力を理解してすこしづつ上達してダイビングを楽しむことをお勧めしているのです。 普段のダイビングでも上級者と初心者のバランスと取りながらガイドしていますが、 プライベートダイビングならば気兼ねなく楽しみながら 徐々に上達して普段のファンダイビングを楽しめるレベルになりますので是非お試し下さい。


耳抜きに時間が必要な人
耳抜きが難しい、時間のかかる人達も逆に時間さえかければ安全に潜ることが出来ます。 ゆっくりと潜る為にプライベートダイビングで潜りましょう。他のダイバーを気にして耳が痛いのに 無理して潜りました的なダイビングは非常に危険です。プライベートダイビングを利用してのんびり 楽しんで下さい。普段のダイビングでもそんな点に対応は十分していますが、他の参加者に気兼ねして ダイビングから遠ざかっていたら残念なことです。 耳管が極端に細いダイバーは丁寧に潜って、どうしても抜けなければそれ以上の深さへ行かないで 楽しむことが出来るのがプライベートダイビングです。 また慣れて耳抜きがスムーズになっていく方も いらっしゃいますので耳抜きの不安が解消すれば普段のダイビングで楽しめます。

プライベートダイビング希望とご記入下さい  



プライベートダイビングとは

ガイドレシオ1:2のダイビングです

お一人での参加は勿論のこと、ご夫婦での参加、お友達お二人の参加などプライベートダイビングが出来ます。 プライベートダイビングはスクールと違って個人レッスン的な意味もあるので安心していろいろな事を相談することができます。
お友達グループは最大3人まで、更に多い場合はスタッフを増やして対応します

プライベートダイビングを利用する人はこんな方達

*自分のペースでのんびり潜りたい人
*じっくりと写真を撮りたい人や試したい人
*新しい器材やドライスーツに慣れたい人
*完全マンツーでスキルアップしたい人
*自分達だけのグループで潜りたい人
など、それぞれ楽しむ為にご利用頂いています


【 料 金 】 完全プライベート
1人で参加の場合:20,520円(消費税込) 
2人で参加の場合:16,200円/お一人代金
3人で参加の場合:15,120円/お一人代金

【 開催地 】 東伊豆・富戸(伊東市)
【集合場所】 
        富戸駅 AM9:06(伊豆急行)
        富戸港 AM9:20

プライベートダイビング希望の方は、集合時間の変更が出来ます 時間をお知らせください。 タンク・ウエイト以外の器材レンタルは別途かかります

富戸駅からは無料送迎!
近くにお泊まりなどの場合も送迎いたしますのでお問い合わせ下さい

お車で来られる場合
富戸港の駐車場利用料金として、別途540円かかりますのでご了承下さい

お申し込みの際、「プライベート希望」とご記入下さい 




プライベートコースをお申込の方は、当日の海況が潜水注意の場合や潜れても 透明度が良くない場合(3m以下)などは遠慮なくダイビングを中止にして下さい  キャンセル料はかかりません
普通の予約の場合は、 ダイビングが実施できる海況の時に、お客様の判断で中止した場合はキャンセル料がかかります  シニア&プライベートの場合は、特に安全重視ですので、当日の朝に海況を見て頂き、 コンデションが悪く少し不安な時にはダイビングを中止に出来ます


キャンセルについて
キャンセル料金
・ツアー開始日前日から起算して7日以降30%
・ツアー開始日前日から起算して3日以降50%
・前日80%
・当日100%


上記、キャンセル料についてご理解の上、お申し込み下さい
定員制を採用していますので、直前でのキャンセル は出来るだけないようにお願いすると共に、定員制の為、 他のお客様をお断りしていることもありますので、ツアー等がお客様自身のキャンセルを理由に 中止になった場合も、お客様のキャンセル料は、お支払い頂きます。キャンセルのご連絡がない 場合も、当日キャンセルとしてキャンセル料金をご請求させて頂きますので 予め、ご承知下さい


簡単予約ページ 予約はこちらから
むねダイビングショップ  
0557−51−6164

むねダイビングショップへリンク
むねダイビングショップ